茨城県議選告示…政権交代後初、統一選の前哨戦 もういいです。

株・FXのニュースで勉強しましょう。

株式にだまされないように勉強しましょう。
でも、株・FX業界のため、がんばります。
ちょっと難しいかもしれませんが、株式には必要な知識ですどうぞ。


茨城県議選告示…政権交代後初、統一選の前哨戦について調査。景気動向も重要ですよね。



ここからが今日の本題です。

茨城県議選告示…政権交代後初、統一選の前哨戦
読売新聞 12月3日(金)11時40分配信

茨城県議選(定数65)が3日告示され、政権交代後初の都道府県議選として民主、自民党の動向が注目されている。

投開票は12日。

立候補を届けたのは、民主党23人、自民党36人、公明党4人、共産党5人、みんなの党3人、無所属35人の計106人(午後1時20分現在)。自民党の現有議席45に対し、民主党は現有6議席からの大幅増を狙う。

同党は昨秋、全36選挙区での候補者擁立を掲げたが、実際には20選挙区で公認候補23人、推薦1人を擁立するにとどまった。菅内閣の支持率低迷に加え、昨年の衆院選で県内の民主党候補を支援した団体が、今回は同党と距離を置く。

県議選で県医師連盟が推薦するのは、民主党15人に対して自民党17人。JAグループの政治団体・県農協政治連盟は、自民党と保守系無所属の計17人を推薦するが、民主党候補にはいない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101203-00000482-yom-pol

ここまでが今日の本題でした。



いや、なんかしんどい今日この頃ですが、がんばっていきましょう。
さぁ、がんばるぞっと。
明日、いい天気だといいなぁ


  • カルピス バター

  • ナショナルヘアーアイロン

  • AVEDA

  • 干し柿

  • 頭部ハーフモデル

  • Bob Hund


  • posted by kenboo at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臭い・体臭の悩み
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/171933627

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。